松山のドイツ兵俘虜のための週刊新聞『ラーガーフォイアー(陣営の火)』第1年次第26号~第50号新版:1919年1月日本の板東俘虜収容所で刊行。

原題Lagerfeuer. Wöchentliche Blätter für die deutschen Kriegsgefangenen in Matsuyama. I. Jahrgang, No. 26–50. Neudruck, herausgegeben im Kriegsgefangenenlager Bando, Japan. Januar 1919.
拡大 縮小 拡大後、画像上でマウスをドラッグするとスクロールして確認できます
区分No BK029
名称 Lagerfeuer. Wöchentliche Blätter für die deutschen Kriegsgefangenen in Matsuyama. I. Jahrgang, No. 26–50. Neudruck, herausgegeben im Kriegsgefangenenlager Bando, Japan. Januar 1919.
名称(和名) 松山のドイツ兵俘虜のための週刊新聞『ラーガーフォイアー(陣営の火)』第1年次第26号~第50号新版:1919年1月日本の板東俘虜収容所で刊行。
分類1 印刷物
分類2 新聞
材質 表紙は厚紙・布張り、本文は模造紙
寸法 表紙32.5cm×21.3cm 中身31.5cm×21.0cm×3.49cm 表紙厚0.27cm
装丁 布張り上製本
印刷方法 謄写版(単色・多色刷)
備考 松山収容所で発行されていた週刊新聞の復刻版。内容は、日本や中国についての紹介記事、戦況分析、歴史、自然科学のほか、収容所内で行われていた事柄についての記述がある。